大島 俊齊(shunsai ohshima) 技術メモブログ

大島 俊齊(shunsai ohshima) 技術メモブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/10/16 大規模データを扱う場合の効率のよいGridViewの表示

GridViewに大規模データを表示する際は、普通にやると、取得してきたテーブルのデータをデータソースとし、GridViewのページング機能にまかせてしまいますが、これだとページをクリックするたびに、全件取得してきてしまい、効率が悪いです。基本的なスタンスとして、
○1ページに必要なデータだけ取得したい
○だけど全部で何ページあるか表示したい
を目指したいところです。

それは、こんな感じでできるみたいです。ちょっと早く寝ないといけないので、ソースだけwww

以下のようなクラスをひとつ用意します。端的に言うとデータアクセスクラスです。
残念なことに、単純に上記のクラスと、Webページに貼り付けたGridViewだけでは、実現できないみたいです。実現するためには、間にObjectDataSourceをはさみます。
ObjectDataSourceに対する各プロパティの設定がポイントです。TypeNameは名前空間から含めたクラス名じゃないといけません。SelectCountMethodやSelectMethodに設定している、メソッド名もきちんと指定します。


と、いうわけで完成です。 08101502.png
各ページ数をクリックしたときには、そのときに必要なデータだけを取得してきます。無駄に全件取得することはしません。これを実現しつつ、各ページをGridViewの下部に表示できます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://crimsonpork.blog7.fc2.com/tb.php/90-c7d05ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。